我が家には猫が二匹います。

一人はおじいさん猫。

もう一人はまあ人間でいったら40歳くらいのお姉さん(?)猫。

 

で、おじいさん猫の方は肝臓の数値があんまりよくないので、定期的に通院&投薬をしながら過ごしています。

で、餌をやるときはチャオチュールみたいなドロドロ系おやつに粉薬を混ぜるっていう形であげていたんですよね。

これで全く嫌がらずに毎回食べてくれるという。

 

で、今回お姉さん猫の方が耳にちょっとケガをしたんです。

自分でひっかいたのか二匹がケンカしてついてしまったのかは謎。

ただ、あんまり治らないので連れて行ってみたら膿んでしまうのを防ぐためにと抗生物質が処方されたんです。

 

 

 

で、まあこの粉薬。

おじいさん猫と同じやり方であげたんですよ。

そうしたら一回目の投与時は大丈夫だったんですが・・・その後餌を全く食べなくなるという

うんちゃんの様子を確認すると少し下痢気味だったので、お腹下り目になってからごはんごと受け付けなくなった模様。

副作用で下痢気味になるかもっていうのは聞いていたからまあそれ自体は許容なのですが、食事を全くとらなくなるのは想定外というか心配\(^o^)

 

 

で、まあ結局のところ丸一日ハンガーストライキしたあと食べ始めるようになったんですけどね(ほっとした)

食事を怪しんで食べなかったのではなくお腹が壊れ気味だったのが治ったから食べ始めたっていうそれだけかもしれないけどwww

 

 

で、まあ色々考えたんですが、一応抗生物質は予防的投与だったことともう耳の傷が治り始めたので薬自体をやめました。

そもそも膿んでいたわけでは無いから耐性菌云々も特にない。

まあ、この点に関しては私が薬剤師だからこその判断なので一般的には薬は飲み切るもんなんでしょうけどね。

 

 

それにしても今回は辞めてもいい薬だったから良かったとは言え、同じような事態になって絶対に飲み続けないといけない薬だったら難しいな。

水と混ぜて口の中に塗り付けるのもありって聞くけど、それがやれるように抑えられるかなあ。

ま、抱っこが嫌いっていうわけでは無いのですが口の根化に手を入れるとか慣れていないからなあ。

歯磨きとかしている猫ちゃんだったら楽なのかもしれないですけどねえ。

 

ま、ちょっとそのあたりのことを考える機会になった出来事でした。

 

 

ざっと検索したら専用スポイトとか売ってた。

まあこれならとりあえず直接手をガブリとされることは避けられるなW